スポンサードリンク

iPod touchが予約分だけでトップ10入り

iPod touchが予約分だけでトップ10入り、店頭にはまだ姿見えず
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070929-00000001-bcn-sci

9月29日19時16分配信 BCN

Yahoo!のニュースからの情報です。


 アップルが9月6日に発表したiPod touch(touch)だが、
日本語版のWindowsとの接続時の不具合の影響で、店頭販売が遅れている。
しかし前評判は高く、BCNランキングでは予約分だけですでに携帯オーディオランキングのトップ10入りを果たしている。


 touchは、当初9月中にも店頭に登場する予定だった。
オンラインショップのアップルストアでは店頭販売に先駆けて9月22日ごろから出荷を開始したものの、
 日本語版のWindows環境に接続するとロックされてしまう事実が判明。
 28日に最新版のiTunes7.4.3がリリースされ、やっと不具合が解消した。
 しかしこの影響で店頭販売は遅れている模様だ。
 アップルストア銀座店では29日現在でもまだ登場しておらず、店員によると「近々発売ということだけしかわからない」という。

 発売が10月にずれ込む公算も高くなってきたtouchだが、前評判はやはり高い。
 発売前の予約分だけでも、すでにBCNランキングのトップ10に入っている。
 米アップルのスティーブ・ジョブズCEOがサンフランシスコで発表イベントを行った9月6日(日本時間)-28日間までの販売・予約データをBCNランキングで集計すると、機種別販売台数シェア1.8%でtouchの16GBモデルが10位。8GBモデルは1.3%で11位と続く。これは他のiPodの発売時と同様で、初動では上位モデルのほうが人気のようだ。

 touchは、全面スクリーンを指で「タッチ」して操作する全く新しいコンセプトのiPod。
 さらに、無線LAN機能も搭載していることから、音楽や動画のプレーヤーというだけでなく
 小型インターネット端末としても利用できる点にも注目が集まっている。
 この新たな「端末」が、ユーザーにどの程度評価されるのか、年末商戦に向けて注目していきたい。(BCN・道越一郎)



さすがiPod。予約だけで上位とは。
楽しみですね。


このiPodなんかカッコいいですね。どうかな。

タグ:ipod touch
| 日記

iPod お助けFAQ

1.iPodからPCに曲のデータを移すことができますか?
A.著作権等の問題上、基本的にはできません。
 但し、パソコンのリカバリなどで、どうしても音楽をipodからパソコンに転送させたい場合、
 ネット上にいろいろなソフトがあり、それを可能としてくれるようです。

2.コンポやMDなどから直接に曲をiPodに取り込む事は出来ますか?
A.iPodはMacとWindowsにのみ対応しています。
 パソコンで圧縮したファイルをipodに転送するので、直接、転送する事はできないのです。

3.パソコンの容量が少ないため、一度iPodに転送した音楽データは消去したいのですが。
A.iPodのHDDが壊れてしまったり、復元をした場合にはバックアップしていなければ、
 それまでに転送した全部の曲が失われてしまうので、あまりお勧めすることはできません。
 外付けのHDDなどを買って、データをそこに保存した方が良いと思います。

4.ipodを他のパソコンに接続したら全部データが消えてしまったのですが
A.著作権の問題で、いつも使っているiTunesのソースがないパソコンにつないでしまったら、
 曲の情報がそのパソコンで更新されてしまうので、曲のデータが消えてしまいます。
 itunesの設定がiPodが接続された際に、自動に同期するとなっている場合に起こるで、
 手動で同期するに切り替えておいたほうがと良いでしょう。

5.複数のiPodを1台のパソコンで使えますか?
A.それは可能です。
 各iPodはそれぞれ別々に見なされるので、iTunesのプレイリストで同期できます。


| 日記

iPodの不具合は

ipodを使っていると不具合が起こる場合があります。

最も多い不具合はどのボタンを押しても全く反応しなくなる「フリーズ」でしょう。
また、完全にはフリーズしなくても、動作が不安定な状態になったり、
電源を入れることができない場合があります。

フリーズなどの不具合程度だったら、修理に出す前に、リセットをまず、してみることを勧めます。

リセット方法は次の通りです。

1.[HOLD]を解除します。
2.[MENU]ボタンとクリックホイール中央の[決定]ボタンを一緒に6秒以上押しつづけます。
3.アップルのロゴが表示されればリセット完了です。

リセットをしてしまうと、それまでipodに保存されていた音楽データなども全て消去してしまうのではないだろうかと、
不安になる人もいるとは思いますが、音楽データなどは基本的に保存されたままです。
ただし、一部の設定は、初期化される場合もあるので、要注意です。

リセットをしてもipodの調子が悪い時には、「復元」という方法もあります。
復元してしまうと、曲のデータなど全部消えてしまうのですが、
itunesを使えば、もう一度、転送させることができるので、さほど面倒なことではありません。

復元をしてもどうしても不具合が出る場合には、修理を依頼したほうが良いでしょう。
購入した家電量販店などではipodは修理を受け付けられません。
アップルストアに自分で持ち込むか、またはアップル社のホームページから修理を依頼する必要があります。
購入してまだ1年以内であれば、大半の場合は無償で修理、交換してもらえます。

また、音楽の転送の途中で止まってしまう、転送速度が異常に遅い場合などは、
ウイルスチェックソフトが邪魔している場合が多いようですから、いったんウィルスチェックソフトを停止させてみてください。


| 日記

iPodの良い点・悪い点

ipodはポータブル音楽プレーヤーとしては多機能で、たいへん人気がありますが、
いくつか良い点と悪い点がありますから
これから購入しようという方は、ぜひ参考にしてください。

=良い点=
・1〜80Gまでと大容量のHHDが選択できるため、自分の用途や目的に合わせて選べる。
・曲の選択がツリー形式、検索が簡単に行うことができる。
・スマートプレイリストを使うことで、自分でテーマ別にプレイリストを作成できるので、幅広い楽しみ方ができる。
・On-the-Goを使用することで、再生中でも、ipodでお気に入りのプレイリストを作成できる。
・アドレス帳、スケジュール帳やゲームとしての機能もあるので、音楽を楽しむ以外でも、様々な使い方ができる。
・オプションが多いので、ドライブや海外旅行など、幅広く楽しめる。
・容量がとても大きいので、外付けのHHDとして使用することができる。

=悪い点=
・リモコンに液晶表示がついていないため、本体をいちいち取り出さないと、曲の検索が少々面倒である。
・液晶画面やボディに指紋や傷がつきやすい。
・音質にこだわる人なら、少々不満を感じる程度の音質である。
・ギャップレス再生には非対応。
・バックライトの点灯を続けていると、電池のもちとても悪い。
・自分で電池交換が行えず、修理扱いになるので6,800円かかる。

といったようなことがあげられるでしょう。
購入する際は、良い点も悪い点もよく理解した上で、検討したほうが良いでしょう。

| 日記

iPod 購入の為のQ&A

1.新機種が出そうな感じですが、現行機種と比べてどちらが良いのですか?

A.現行機種に得に大きな不満がないのであれば、現行の機種でも充分ではないかと思います。
  スペック等が既に発表されているのならば、選ぶ参考にしてみると良いでしょう。

2.iPodでWMAやoggを再生する事は可能ですか?
A.iPodではWMAやoggには未対応となっていますから、再生できません。
  対応しているフォーマットは現在、AC (16?320Kbps)、保護されたAAC (iTunes Storeから、M4A、M4B、M4P)、
  MP3 (32?320Kbps)、MP3 VBR、Audible(フォーマット2、3,4)、AIFF、WAVなどです。

3.音飛びなどはしないのですか?
A.デジタルですから、音飛びなどは普通しません。
 もし万が一に、音飛びした場合にはファイルが壊れているなどの
 障害が発生している可能性があります。

4.ジョギングなどしながらでも iPod を使うことができますか?
A.iPod shuffleなどはたいへん小型ですから、まず邪魔になることはないでしょう。
 その他のipodやipod nanoも小型ですから、ウオーキングやジョギング程度でしたら、
 運動の妨げになったり壊れたりしないと思います。

5.Windows 98やMeでも使用できますか?
A.アップル社ではサポートの対象外となるが、使用することは可能であるとしています。
  しかし、どうしても使用したい場合には、標準転送ソフトのiTunesは使用することはできないので、
  「XPlay2」 というソフトを使ってiPodを操作することはできますが、
  高機能さや高速さという点ではitunesには到底かないません。


| 日記

iPodの魅力は

ipodはいま現在、販売されているポータブルミュージックプレーヤーの中でも、
一番、人気のある機種といえるでしょう。

既に多くの方が持っているでしょうけど、
今、購入することを考えている人から見れば、
ipodの長所や短所はかなり気になるところではないかと思います。

ipodの長所は断然、容量の大きさでしょう。
ちょっと前のパソコンと比べても劣らない容量は、
自分の用途や目的に合わせて1Gから最大80Gまで選べ、
これだけ大きな容量があれば、家にあるCDをほとんどipodに入れてもまだ余りがあるほどでしょう。

入れた曲数があまりに多すぎて、目的の曲が探しにくいのではないだろうか、
と思うでしょうが、ツリー構造になっているので、比較的楽に探すことができます。
タイトルの入力も、ネットにつながっていれば、自動で情報を取得する事ができます。

短所としては、それほどないのですが、
ただ、他のプレーヤと比較すると音質が少し劣ることが上げられます。
音質にとてもこだわる人でしたら、あまりお勧めすることはできませんが、
付属しているイヤホンを市販の高品質のものに変えてみたり、
ヘッドホンを使用することによって、ある程度の改善はすることはできます。

長所も短所も当然あるipodですが、さすがに大人気の商品だけあって専用アクセサリも数多くありますし、使い勝手も良好です。
音楽を楽しむだけでなく、画像や動画を楽しむことができますし、
外付けのHHDとして利用することもできます。

一時期と比較して、最近は入手しやすくなりましたので、
検討してみるだけの価値はあるでしょう。


| 日記

iPodのケースいろいろ

ipodは見た目からしてスタイリッシュですから、アクセサリなどもこだわる人もかなり多いでしょう。

デジタルオーディオプレーヤーだけあってipodは、
傷がついてしまう可能性も高いので、見た目にこだわる人ならば
きちんとケースなどで保護したいものです。

また、ipodはすさまじい人気ため、
いろんなメーカーからも多くのケースや保護フィルムといったような
保護用アクセサリも数多く販売されていますから、
いろんなケースの中から、お気に入りのケースなどを選ぶ楽しさもあるでしょう。


純正アクセサリにも、ソックスという名前で
パープル、グリーン、ピンク、オレンジ、グレー、ブルーの6種類のカラーバリエーションの
ニットソックス型ケースが販売されています。

その他にも純正ケースはありますし、数多くのメーカーからもipod専用ケースが発売されています。

ケースの素材などもしっかりとした本革製のものから、水にも強いプロテクトケース、
シリコンケースやビニールケース、特殊繊維で作られたものなど、
本当にいろいろな種類のものがあります。

サイズも携帯ケースみたいに大きめのものから、
ipodにぴったりとフィットするものまで、まさに多種多様です。

更には、グッチ、ルイ・ヴィトン、クリスチャン・ディオール、シャネル、コーチ、エミリオ プッチ
などの高級ブランドさえもipod専用ケースを販売している事からでも、ipodの人気を伺い知ることができます。

自分なりの個性的なセンスでipodを飾るのも一つの楽しみ方だと思います。


| 日記

iPodを高音質で聴く

ipodには純正アクセサリをはじめとして、多くのアクセサリが販売されています。

ipodシリーズにはイヤホンも付属していますが、高音質を求める人の為、
ヘッドホンも高品質であるものが純正のアクセサリとして販売されています。
LanyardヘッドフォンはiPod nanoを身につけて、音楽を楽しめるという優れものの一品です。
ストラップ本体にオーディオケーブルが統合されているので、
邪魔になりやすいコードもスッキリとさせられます。

また、自分の部屋などでもipodで音楽を高音質で楽しみたい人の為に、
iPod Hi-Fiというスピーカーなどが販売されています。
一般に販売されている外付けのスピーカーでも
当然、音楽は楽しめますが、さすがはアップル社の純正です。
iPod Hi-Fiは見た感じもスタイリッシュです。
本体サイズは432(幅)×175.3(奥行き)×167.7(高さ)ミリ、
6.6kg(本体のみ)と外付けのスピーカーとしては大きめと言えますが、
コンポなど比較すれば、はるかにコンパクトです。
純正というだけあって、第3世代の10ギガバイトモデルから第5世代の60ギガバイトモデルまでの
iPod miniやiPod nanoを含む全部のDockコネクタを装備しています。
ipodの充電機能までも装備しているのは、嬉しいかぎりです。
音質も、130ミリウーファーが付属していて、低音もズンズンとしっかり響くそうです。

せっかくオシャレなipodなのですから、
純正でアクセサリも揃えたほうが、さらにオシャレだと思います。

| 日記

iPod nanoの技術仕様は

製品、及び付属品
iPod nano
USB 2.0ケーブル
Dock アダプタ
クイックリファレンス
イヤフォン

サイズ/容量
高さ: 90mm
幅: 40mm
奥行き: 6.5mm
重量: 40g

容量
2GB(AACフォーマットで最大500曲)
4GB(AACフォーマットで最大1,000曲)
8GB(AACフォーマットで最大2,000曲)


ディスプレイ
1.5インチ(対角)液晶ディスプレイ
青白色LEDバックライト付き
解像度 176 x 132ピクセル
0.168mmドットピッチ

オーディオ
スキップフリー再生
対応するオーディオフォーマット: AAC 、保護されたAAC 、MP3、MP3 VBR,
Audible(フォーマット2、3、4)、Apple Lossless、AIFF、WAV

イヤフォン
インピーダンス: 32Ω

システム条件(Mac)
USB 2.0ポートを装備したMacintosh
Mac OS X v10.3.9以降
iTunes 7 or later(4)

システム条件(Windows)
USB 2.0ポートを装備したWindows PC
Windows 2000 Service Pack 4以降、Windows XP Home/Professional Edition Service Pack 2以降
iTunes 7以降(4)

メニュー言語
英語、日本語、韓国語、繁体字中国語、簡体字中国語、チェコ語、デンマーク語、オランダ語、フランス語、ドイツ語、フィンランド語、
ハンガリー語、イタリア語、ノルウェー語、ギリシャ語、ポーランド語、ポルトガル語、ロシア語、スペイン語、スウェーデン語、トルコ語

曲・アルバム・アーティスト情報表示に使用できるその他の言語: クロアチア語、ルーマニア語、ブルガリア語、セルビア語、スロヴァキア語、ウクライナ語 、スロヴェニア語

動作環境
動作時温度: 0度〜35度
保管時(非動作時)温度: −20度〜45度
相対湿度: 5%〜95%(ただし結露しない事)
最高動作高度: 3,000m

出入力
Dockコネクタ
3.5mmステレオヘッドフォンジャック

電源及びバッテリー
内蔵リチャージャブル・リチウムイオンバッテリー
音楽再生時間: 最大24時間(バッテリー完全充電時)
音楽つきフォトスライドショー再生時間:最大5時間(バッテリー完全充電時)
Charging via USB or FireWire to computer system or power adapter (sold separately)
高速充電時間:約1.5時間(バッテリー容量の80%充電)
完全充電時間:約3時間



| 日記

iPodに音楽を取り込む方法とは


ipodを使用する為には、必ずパソコンが必要です。
音楽CDなどをパソコン上で一度、圧縮した後、データを取り込むしかipodは音楽をダウンロードする方法がないためです。

更に、1台のPCでいくつものipodを使い分けるというのはできますが、
著作権の問題で、逆に他のパソコンから1台のipodにデータを取り込むということはできません。
もしも、それ以外のパソコンとデータをやり取りしてしまった場合、
ipodにそれまで入っていたデータまでもが全て消去されるのです。
そのせいで、ネットカフェなどを使って音楽を取り込むことも、大変困難になっています。

ipodの中身をパソコンに移動したい場合もあると思いますが、
itunesには不正コピーを防止するために、ipodからパソコンへ音楽を戻す機能はないのです。
パソコンをリカバリする時など、どうしても戻したいというような場合には、
ネット上でそういったソフトを探し、それらを利用するという必要がでてきます。

取り込み形式については、mp3とAAC。
どちらにしても一般的に普及しているエンコードですから、そう簡単に優劣を決めることはできません。

mp3形式は現在、最も普及しているエンコード。
CDなどの作成もできますし、ipod以外の製品でもmp3形式対応のものがたくさんあるで、
きわめて汎用性が高いという特徴があります。
AACは同じビットレートですが、ファイルサイズがmp3よりも小さく、音質は優れています。
残念なことに、ipod以外の製品にはまったく対応していないために、
CDなどに取り込みたいときなどにはとても不便です。
両方の特徴をよく踏まえた上で、自分のスタイルに応じたエンコードにするのが良いでしょう。

| 日記

iPod shuffleの特長と仕様は

iPod shuffleはアップル社製、デジタルオーディオプレーヤーipodのシリーズの中の一つとして発売されました。

2005年の11月に販売開始されたiPod shuffleの最大の特徴は、
シャッフルして転送された音楽を聴くというコンセプトを元にして作られたことです。
再生方法は、プレイリスト順の再生か、またはシャッフルで再生と選択することができます。
ただ、音楽情報の表示画面がないために、1曲1曲音楽を選んで聴くような使用法は向いていません。

iPod shuffleは2006年の11月には仕様が変更され、
それまでに販売していたiPod shuffleのサイズを下回る、41.2×27.3×10.5mm、重量が15gと、
世界で最も小さいデジタルミュージックプレーヤーになりました。
デザインなども、その他のモデルと同じように円形のコントローラーが採用されていることも、
このモデルチェンジの大きな特徴であるといえます。

機能的にはその他のiPodシリーズには少々劣りはしますが、
洋服、バックなどにも簡単に取り付けることができ、
決して邪魔にはならないサイズであることや、
価格が1万円以下ということもあって、
手軽に携帯して音楽を楽しめるのがiPod shuffleの最も大きな魅力です。

仕様としては、記憶媒体は フラッシュメモリ(1G・AACフォーマットなら最大240曲)、
対応フォーマットが AC (16〜320Kbps)、保護されたAAC (iTunes Storeから、M4A、M4B、M4P)、
MP3 (32〜320Kbps)、MP3 VBR、Audible(フォーマット2、3、4)、AIFF、WAV
バッテリー持続時間は 連続再生で最大12時間、スタンバイのみでは約1ヶ月。
色がシルバー、ブルー、グリーン、オレンジ、ピンクの5色となっています。


| 日記

iPodを車で楽しむには


ipodのシリーズはカーステレオに接続することで、
ドライブなどの時ににも音楽を楽しめます。
長距離ドライブなどには、音楽が不可欠という方が多いと思います。

今、手元にある音源は全部、パソコンやipodの中なのだから、
その為だけにCDやMDに音楽を落としなおすのも、面倒くさいという方が多いのではないでしょうか。

最近発売されているカーステレオやカーナビの多くはipod対応のものがほとんどです。
こういうipod対応タイプのカーステレオだったら、
直接に接続してCDを操作するのと同様にipodの音楽が楽しめます。

それ以前のipodに対応していないようなカーステレオでも、ipodを楽しむことができます。
ブライトンネットの ステレオモジュレータなどの、
対応していないカーステレオとiPodとを接続するためのキットも発売しています。

接続キットも発売されていないようなカーステレオや、
旅先などでレンタカーでの使うことを考えると、
FMトランスミッターやカセットアダブターが便利です。

カセットアダプタとはカセットテープと同じの形のアダプタのことです。
まんまですけど。
ケーブルの片方をiPodのイヤホンコネクタに、そして、もう片方をカセットテープの形をした部分を
カセットデッキに入れることで、簡単に使用することができます。
直にケーブルでつなぐ分だけFMトランスミッターよりも、
音質が劣化するのが少ないという特徴があります。

これらはカー用品店やカーディーラーで販売されていますから、
ipod非対応タイプのカーステレオでも、車でipodを聴くのは充分、可能です。


| 日記

iPodで写真を楽しんでみましょう


第4世代から以降のipodやipod nanoにはカラーの液晶画面が搭載されていますから、
デジカメなどで撮影した写真をipodに転送し、写真を楽しむ事もできます。

画像はファイルがどうしても大きめにはなりますが、容量に1G程度の余裕があれば、
ipodに1200枚くらいの写真を入れて持ち歩く事ができます。
取り込んだ写真をスライドショーとして音楽をBGMにして再生し楽しめます。
AVケーブルを接続してテレビに映し出すこともできるので、
家族や遊びに来た友人などと一緒に楽しんだりすることもできます。

ipodで写真を楽しむ為に必要な事は、同期するフォルダを指定するだけでいいのです。
その方法は、
1.ipodをパソコンに接続し、itunesで写真を選びます。
2.「写真の同期」にチェックを入れます。
 itunesの初期設定ではMyPicturesのフォルダが同期を取る設定がされているので、
 他のフォルダから写真を取り込む場合には、フォルダの選択をして下さい。
3.画面中央に、指定したフォルダの下にあるファイルの一覧が表示されますから、
 ipodに転送する写真を選択してください。

たった、これだけの操作で簡単に写真を取り込むことができるので、
後はipodのメニューから写真を選択することで
ipodで気軽に写真を楽しめます。

更に、PowerPoint等で作ったプレゼンテーション資料を
JPEGに変換出力すると、ipodでBGMのついたプレゼンができます。
まさにipod上級者みたいで、おしゃれです。


| 日記

iPod nanoの特徴とは

ipod nanoはアップル社製のフラッシュメモリ内蔵のデジタルオーディオプレーヤーです。

ipod miniの後継機種として販売されたipod nanoは、
Mac OS XやWindowsのでも利用することができ、
iPod shuffleやiPodの特徴をも兼ね備えている上に、
iPod miniよりもさらに小型であるという特徴があります。

現在、発売中のipod nanoのサイズは
90mm(縦)× 40mm(横)× 6.5mm(厚)
重量40グラムとなっていて、以前、販売されていたものよりも、少し小さくなっているので、
それまでに販売されている一部の周辺機器、ケース、液晶保護用シール等のサイズが
当然、合わなくなってしまった為、購入する際には注意が必要です。

販売されているipod nanoの容量は、
2G(定価17,800円)、4G(23,800円)、8G(29,800円)の3種。
カラーは、その容量によって違っていて、
2Gモデルはシルバーだけ。
4Gモデルはピンク、シルバー、グリーン、ブルーの4色。
8Gモデルはブラックのみとなっています。
バッテリーの駆動時間は最大、24時間あるので、
それほど、充電の心配が必要ないのも大きな特徴でしょう。

2006年の10月にはiPod nano (PRODUCT) RED Special Edition として、
「赤」の限定カラーモデルが販売されています。
しかし、限定モデルといっても、生産台数等が限定されているのではありませんから、
その他のモデルと同じく、今、現在でも購入することはできます。
仕様などの特徴も他のipod nanoとなんら変わりありませんが、
ただ、こちらの容量は4Gと8Gの2種だけとなっています。


| 日記

iPodの活用法は

ipodはデジタルオーディオプレーヤーですから、
基本的に音楽を聴くのに使いますけど、
それ以外にも多種多様な使用法があります。

まず、写真などの画像、動画などです。
ipodは画像や動画なども取り込めるフォーマットは決められているので、
どんなファイルも取り込めるかというと、残念ながらそうではありません。
ただ、ネット上ではいろいろな動画をipod用に変換するソフトが出回っていますから、
そういうものを利用することで、動画を簡単に楽しむこともできます。
また、アルバムとしても活用することができます。

「ipodエクストラ」というメニュー画面から、いろんな機能を呼び出せます。
アドレス帳、カレンダー、メモ帳、時計機能、ストップウォッチ、ゲームなどなど、
とても充実した機能があるので、手帳代わりなどちょっとした活用法があります。
ゲームにはブロック崩しなどの定番のゲームもあるのですが、
私がお勧めしたいのは「イントロクイズ」です。
Music Quizというゲームなのですが、
意外と音楽をイントロだけで判断するのは難しいです。
やりだすと結構ハマるゲームです。

その他にも、ポータブルハードディスクとしても使え、
ワープロ文書、表計算のデータ等を持ち歩くことができますから、
活用方法が幅広いのがipodの特長です。

| 日記

iPodの充電は?


ipodなどのポータブルミュージックプレイヤーや今や必需品の携帯電話など、
充電しながら使用するものは、いざ使う時に
バッテリが切れていたというのはよくあることです。

バッテリはできれば長持ちさせたいものです。
ipodシリーズに内臓されるバッテリは、
ノートパソコンなどと同じリチウムイオン方式が使われています。
このリチウムイオン方式のバッテリというのは、
「満充電」の状態や「空」状態があまり長く続いた場合、
バッテリ自体が劣化して、最悪、充電ができなくなってしまう特徴があるのです。
その為に、ノートパソコンなどと同様に、バッテリでの運用を心がけ、
ACアダプターの常時接続はできるだけ避けて
長時間使用しないような時には50%くらいの充電状態にしておくのが良いようです。

継ぎ足し充電も、幾度も繰り返すと、
充電残量の管理をする内臓マイコンがおかしくなってしまい、
充分に残量があるはずなのに、スグ充電切れをおこしてしまうことが起きるようになったりします。
こういう場合には、一度、満充電の状態にしてから、バッテリが全て空の状態になるまで、
連続してipodを再生することを何度か繰り返しておこなうと、
復帰する場合もあるから、試す価値はあります。

それでも、バッテリの調子が良くない時には、
保障期間を過ぎていている場合も6,800円で新品のバッテリと交換してもらえます。
当たり前のことかもしれませんが。

アップル社、純正のACアダプタは100V〜240Vに対応の、ワールド仕様になっています。
ですから、世界中、ほとんどの国でも使用可能となっています。
但し、コンセント差込口の形状は、国によって全く異なる場合があり注意が必要です。
ワールドトラベルアダプタキットなどを使って、切り替える必要があります。


| 日記

iPodのトラブルは


ipodを使っていると、ごく、たまにどのボタンを押したりしても
全く反応しなくなる「ストール」という現象が起きる場合があります。
また、電源がオンにできなくなったり、動作がとても不安定になる場合があります。
このような場合には、まず修理に出すよりも先に、リセットしてみることでしょう。

リセットする方法は次の通りです。
1.[HOLD]を解除します。
2.[MENU]ボタンとクリックホイールの[決定]ボタンを一緒に6秒間以上押しつづけます。
3.アップルのロゴが出ればリセットは成功しています。

リセットすると、それまで保存されているipodの音楽データなども全部、消えるのではないだろうかと、
とても不安に思う人もいるとは思いますが、音楽データなどは基本的に保存されたままです。
ただし、一部の設定には、初期化されてしまうこともあるので、よく注意して下さい。

ipodの調子がリセットしたにもかかわらず
回復しないときには、復元という方法もあります。
復元をすると、曲のデータ等、全部が消えてしまいますが、
itunesを使えば、もう一度、転送させる事ができるので、さほど面倒なことではありません。

復元をしてもまだおかしな場合には、修理を依頼するのが最も無難です。
購入した家電量販店などではipodは修理を受け付けられません。
アップルのホームページから修理を申し込むか、アップルストアに持ち込む必要があります。
購入してまだ1年以内ならば、まず、殆どの場合では無償で修理や交換をしてもらえるようです。

音楽を転送している途中で止まってしまったり、転送が極端に遅いというような場合には、
ウイルスチェックソフトが転送の邪魔をしている場合が多いですから、
一度、ウィルスチェックソフトを止めてみてください。


| 日記

iPodの使い方のヒントは?


基本的にはipodを使うには、必ずPCが必要です。
ipodは音楽CDなどをパソコン上でデータを圧縮してから取り込む方法でしか
音楽をダウンロードできないためです。
また、複数のipodを1台のPCで使い分けるのは可能なのですが、
著作権などの問題で、複数のパソコンから1台のipodにデータを取り込むというようなことはできません。
もしも、ほかのPCとデータのやり取りをしてしまった場合には、
ipodにそれまで入っているデータまでもが全て消去されます。

ネットカフェなどで音楽を取り込むのも、そのために非常に難しくなっています。

必要なパソコン環境としては、windowsならばWindows XP SP2、Windows 2000 SP4、
MacならばMac OSX(v10.1.5以降)のOSが動作するタイプの機種が必要です。
ipodとパソコンを接続するには、
USB2.0もしくはFireWire(IEEE1394 または iLink )コネクタが必要です。

ipodで音楽を取り込む場合は、基本的にはitunesというソフトが必要です。
Windows98SE/Meだったら、iTunesの代用として、
「XPlay2」 というソフトでもiPodを操作するできますが、
高機能さ、高速さなどではitunesには到底かないません。
itunesはアップル社が開発したメディアプレーヤーのことで
音楽や動画の取り込みなどを管理することができます。

PCにipodの中身を移したい場合があるとは思いますが、
不正コピー防止のため、ituneにはipodから音楽をPCへ戻す機能はありません。
PCをリカバリしなければならないなど、どうしても戻さなければならない場合は、
ネット上にその為のソフトもあるので、それらを使う必要があります。

他に必要とされる基本的なものはipodに最初から付属していますので、
パソコンさえあれば大丈夫です。
必要最低限のことしかipodの説明書は書いていないので、
解りにくいという意見も少なからずあるようですが
適当に操作したりしていると、いろんな思わぬ発見があったりしますから、
まずは、ipodにいろいろと触ってみることが大切でしょう。


| 日記

iPodで英会話レッスン


ipodは、デジタルミュージックプレーヤーですから
基本的な使い方としては音楽を楽しむことですが、
英語の勉強までipodを使うとできてしまいます。

ポッドキャストなどでは、無料で英会話の番組や
アメリカの音楽番組やニュースなど、多く配布されています。
ポッドキャストというのは、ネット上で公開されたラジオみたいなものです。
世界各国のラジオ放送や、個人が作成したものまでもが、ネット上には無数にあります。
全部が無料であるのにもかかわらず、ipodにこれらをダウンロードすると、
高音質の英会話を通勤、通学の途中でも英会話を気軽に聴くことができます。
40〜50分程度の時間のものが多いので、
少し時間が空いてしまったなどという際にも、良いのではないかと思います。

そして更に、最新のipodやipod nanoだったら、
再生する速度を変えることが音程を変えないままでもできます。
英会話の速度が早すぎ、ついていけない、聞き取ることがとても難しいという場合でも、
この機能さえあれば、自分の聞き取れる程度の速度にあわせることができ、とてもに便利な機能です。

iTunes Storeでは音楽のみならず、ダウンロードしての英会話教材も購入できます。
レベルもついても、いろいろとありますので、こちらを利用するのも良いでしょう。

メモ帳機能もipodにはありますので、
聞き取った英会話の内容で意味がわからないような時などには、
その文や単語などをメモ帳にメモしておき、
後で調べるというような使い方もできるのです。

どこでも手軽に英会話の勉強ができるのは
ipodならではの利点を活かした英会話の勉強法でしょう。


| 日記

iPodにアートワークを追加するには


ipodではituneを通じ、それぞれの曲ごとにアートワーク(JPEGなどの画像)を表示することができます。
この機能を使用すると、itunesの画面表示がとても華やかになるだけでなく、
ビジュアライザ表示では曲目表示の時に表示されたり、
CDを作成した際のカバー印刷に利用できたりと、
いろいろな形で活用できます。

取り込む方法も、今のituneはiTMSにアカウント登録すると、
ライブラリに音楽ファイルを追加するだけで、アートワークを自動的に取得するようです。

また、複数のアートワークを1つの曲に取り込むことも可能になっています。
やり方も、アートワークにJPEG画像をドラッグ&ドロップするだけなのです。
その他にも、「情報を見る」ダイアログのアートワークで「追加..」ボタンを使っても、
アートワークを追加できます。

もし万が一に、アートワークが表示できない時には、
まず、デバイスツリーの中のIPODを開いてください。
そして次に、ミュージックタブを選択して、
「iPodでアルバムアートワークを表示する」のチェックを一度、OFFの状態で適用化します。
それから、iPodを一度PCから取り外して、もう一度接続しなおしてから、
先ほどチェックを外した「アートワークを表示する」のチェックボックスを
ONの状態にすれば、表示されるようになるはずです。

アートワークをこんな手軽な方法で楽しめますが、
ipodの容量には限りがあるので、
大きな画像ファイルをあまり取り込み過ぎないように、
注意する必要があります。


| 日記
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。