スポンサードリンク

iPodのトラブルは


ipodを使っていると、ごく、たまにどのボタンを押したりしても
全く反応しなくなる「ストール」という現象が起きる場合があります。
また、電源がオンにできなくなったり、動作がとても不安定になる場合があります。
このような場合には、まず修理に出すよりも先に、リセットしてみることでしょう。

リセットする方法は次の通りです。
1.[HOLD]を解除します。
2.[MENU]ボタンとクリックホイールの[決定]ボタンを一緒に6秒間以上押しつづけます。
3.アップルのロゴが出ればリセットは成功しています。

リセットすると、それまで保存されているipodの音楽データなども全部、消えるのではないだろうかと、
とても不安に思う人もいるとは思いますが、音楽データなどは基本的に保存されたままです。
ただし、一部の設定には、初期化されてしまうこともあるので、よく注意して下さい。

ipodの調子がリセットしたにもかかわらず
回復しないときには、復元という方法もあります。
復元をすると、曲のデータ等、全部が消えてしまいますが、
itunesを使えば、もう一度、転送させる事ができるので、さほど面倒なことではありません。

復元をしてもまだおかしな場合には、修理を依頼するのが最も無難です。
購入した家電量販店などではipodは修理を受け付けられません。
アップルのホームページから修理を申し込むか、アップルストアに持ち込む必要があります。
購入してまだ1年以内ならば、まず、殆どの場合では無償で修理や交換をしてもらえるようです。

音楽を転送している途中で止まってしまったり、転送が極端に遅いというような場合には、
ウイルスチェックソフトが転送の邪魔をしている場合が多いですから、
一度、ウィルスチェックソフトを止めてみてください。


| 日記
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。