スポンサードリンク

iPod touchが予約分だけでトップ10入り

iPod touchが予約分だけでトップ10入り、店頭にはまだ姿見えず
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070929-00000001-bcn-sci

9月29日19時16分配信 BCN

Yahoo!のニュースからの情報です。


 アップルが9月6日に発表したiPod touch(touch)だが、
日本語版のWindowsとの接続時の不具合の影響で、店頭販売が遅れている。
しかし前評判は高く、BCNランキングでは予約分だけですでに携帯オーディオランキングのトップ10入りを果たしている。


 touchは、当初9月中にも店頭に登場する予定だった。
オンラインショップのアップルストアでは店頭販売に先駆けて9月22日ごろから出荷を開始したものの、
 日本語版のWindows環境に接続するとロックされてしまう事実が判明。
 28日に最新版のiTunes7.4.3がリリースされ、やっと不具合が解消した。
 しかしこの影響で店頭販売は遅れている模様だ。
 アップルストア銀座店では29日現在でもまだ登場しておらず、店員によると「近々発売ということだけしかわからない」という。

 発売が10月にずれ込む公算も高くなってきたtouchだが、前評判はやはり高い。
 発売前の予約分だけでも、すでにBCNランキングのトップ10に入っている。
 米アップルのスティーブ・ジョブズCEOがサンフランシスコで発表イベントを行った9月6日(日本時間)-28日間までの販売・予約データをBCNランキングで集計すると、機種別販売台数シェア1.8%でtouchの16GBモデルが10位。8GBモデルは1.3%で11位と続く。これは他のiPodの発売時と同様で、初動では上位モデルのほうが人気のようだ。

 touchは、全面スクリーンを指で「タッチ」して操作する全く新しいコンセプトのiPod。
 さらに、無線LAN機能も搭載していることから、音楽や動画のプレーヤーというだけでなく
 小型インターネット端末としても利用できる点にも注目が集まっている。
 この新たな「端末」が、ユーザーにどの程度評価されるのか、年末商戦に向けて注目していきたい。(BCN・道越一郎)



さすがiPod。予約だけで上位とは。
楽しみですね。


このiPodなんかカッコいいですね。どうかな。

タグ:ipod touch
| 日記

iPod お助けFAQ

1.iPodからPCに曲のデータを移すことができますか?
A.著作権等の問題上、基本的にはできません。
 但し、パソコンのリカバリなどで、どうしても音楽をipodからパソコンに転送させたい場合、
 ネット上にいろいろなソフトがあり、それを可能としてくれるようです。

2.コンポやMDなどから直接に曲をiPodに取り込む事は出来ますか?
A.iPodはMacとWindowsにのみ対応しています。
 パソコンで圧縮したファイルをipodに転送するので、直接、転送する事はできないのです。

3.パソコンの容量が少ないため、一度iPodに転送した音楽データは消去したいのですが。
A.iPodのHDDが壊れてしまったり、復元をした場合にはバックアップしていなければ、
 それまでに転送した全部の曲が失われてしまうので、あまりお勧めすることはできません。
 外付けのHDDなどを買って、データをそこに保存した方が良いと思います。

4.ipodを他のパソコンに接続したら全部データが消えてしまったのですが
A.著作権の問題で、いつも使っているiTunesのソースがないパソコンにつないでしまったら、
 曲の情報がそのパソコンで更新されてしまうので、曲のデータが消えてしまいます。
 itunesの設定がiPodが接続された際に、自動に同期するとなっている場合に起こるで、
 手動で同期するに切り替えておいたほうがと良いでしょう。

5.複数のiPodを1台のパソコンで使えますか?
A.それは可能です。
 各iPodはそれぞれ別々に見なされるので、iTunesのプレイリストで同期できます。


| 日記

iPodの不具合は

ipodを使っていると不具合が起こる場合があります。

最も多い不具合はどのボタンを押しても全く反応しなくなる「フリーズ」でしょう。
また、完全にはフリーズしなくても、動作が不安定な状態になったり、
電源を入れることができない場合があります。

フリーズなどの不具合程度だったら、修理に出す前に、リセットをまず、してみることを勧めます。

リセット方法は次の通りです。

1.[HOLD]を解除します。
2.[MENU]ボタンとクリックホイール中央の[決定]ボタンを一緒に6秒以上押しつづけます。
3.アップルのロゴが表示されればリセット完了です。

リセットをしてしまうと、それまでipodに保存されていた音楽データなども全て消去してしまうのではないだろうかと、
不安になる人もいるとは思いますが、音楽データなどは基本的に保存されたままです。
ただし、一部の設定は、初期化される場合もあるので、要注意です。

リセットをしてもipodの調子が悪い時には、「復元」という方法もあります。
復元してしまうと、曲のデータなど全部消えてしまうのですが、
itunesを使えば、もう一度、転送させることができるので、さほど面倒なことではありません。

復元をしてもどうしても不具合が出る場合には、修理を依頼したほうが良いでしょう。
購入した家電量販店などではipodは修理を受け付けられません。
アップルストアに自分で持ち込むか、またはアップル社のホームページから修理を依頼する必要があります。
購入してまだ1年以内であれば、大半の場合は無償で修理、交換してもらえます。

また、音楽の転送の途中で止まってしまう、転送速度が異常に遅い場合などは、
ウイルスチェックソフトが邪魔している場合が多いようですから、いったんウィルスチェックソフトを停止させてみてください。


| 日記
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。